口臭に効くサプリメントを人気別にランキングでご紹介

こちらのサイトでは、人気の口臭に効くサプリメントをランキング形式でご紹介しています。

 

 

「口臭に効くサプリメントを選びたいけど、何種類かあるので選ぶ時に迷っちゃう…。」という方に少しでもお力になれればと思っています^^

 

口臭に効くサプリメントランキング

オーラルデント

オーラルデント
オーラルデント オーラルデントは、口臭の原因に直接アプローチをかけるオーラバリアを配合した口臭ケアタブレットです。1日1粒舐めるだけと手軽ながらもしっかりと口臭ケアを行うことが出来るので、多くの方から高い評価を受けています。
価格 2,052円 ⇒ 定期購入初回「950円(税込)」/定期購入「1,846円」
評価 評価5
備考 口臭の原因となる原因菌だけでなく、歯周病菌に対しての抗菌効果も優れているので、口臭ケアだけでなく、お口のトラブルのケアにも効果を発揮してくれます。
オーラルデント オーラルデント

息ピュア

息ピュア
息ピュア 息ピュアは、口腔のスペシャリストの歯科医が推奨する口臭ケア成分を厳選配合し、体の内側からケアを行う口臭ケアサプリメントです。口内ケアだけでなく、腸内ケアの成分も配合されていますので、継続することで体質改善効果も期待できます。
価格 7,800円(30日分) ⇒ 定期購入初回(2週間分)「980円(税抜き)」/定期購入「5,980円(税抜き)」
評価 評価4.5
備考 臭いの原因には、虫歯やドライマウスなどの「口内環境」と、生活習慣やストレスなどによる「体の内側からくる要因」があることに着目し、その両方に対するケアを行っていきます。
息ピュア 息ピュア

クリスタルローズ

クリスタルローズ
クリスタルローズ クリスタルローズは、ブルガリアンダマスクローズを贅沢に配合しただけでなく、美容成分も配合し、口臭ケアと同時に女性らしい美しさもサポートしていく飲むフレグランスです。
価格 2,041円 ⇒ 定期購入初回「980円(税込)」/定期購入「1,836円」
評価 評価4.5
備考 ほのかに香るバラの香りは口臭対策はもちろんのこと、その香りによるリラックス効果もあるので、性別や年齢を問わず仕事や勉強の合間の気分転換などにも効果を発揮してくれます。
クリスタルローズ クリスタルローズ

薬用オーラクリスターゼロ

薬用オーラクリスターゼロ
薬用オーラクリスターゼロ 薬用オーラクリスターゼロは、口臭対策としてテレビCMでも紹介され話題となっている口臭対策スプレーです。口臭対策だけでなく、虫歯予防や歯周病予防など歯をキレイにキープしていきたいという方にもお使いいただけます。
価格 4,880円 ⇒ 定期購入「3,540円(税込)」
評価 評価4
備考 サイズも持ち運びしやすい大きさとなっていますので、気になった時にいつでも行えるエチケットとして便利で安心なアイテムです。
薬用オーラクリスターゼロ 薬用オーラクリスターゼロ

臭ピタ

臭ピタ
臭ピタ 臭ピタは、森の消臭効果を研究し、世界初の特許出願技術でその消臭効果を実現した消臭サプリメントです。有効成分により臭いの元を包み込むので、気になる口臭や体臭を元からケアしていきます。
価格 2,015円 ⇒ 定期購入初回「1,080円(税込)」/定期購入「1,845円(税込)」
評価 評価3.5
備考 独自の特許出願技術により「1日1粒でOK」なので、とっても簡単に口臭や体臭対策を行うことができます。
臭ピタ 臭ピタ

爽臭デオフレッシュ

爽臭デオフレッシュ
爽臭デオフレッシュ 爽臭デオフレッシュは、口臭はもちろんこと、体臭や加齢臭、便臭などの様々な気になる臭いのケアを行うエチケットサプリメントです。優れたリフレッシュ効果を発揮することが期待される成分を配合し、多くの方たちを喜ばせています。
価格 2,268円 ⇒ 定期購入初回「950円(税込)」/定期購入「1,944円(税込)」
評価 評価3
備考 1日2粒飲むだけですし、日本国内で製造されていますので、手軽で安心して続けることができます。
爽臭デオフレッシュ 爽臭デオフレッシュ

 

オーラルデントは口臭に効くサプリの中で大人気です!

オーラルデント

オーラルデントは口臭に効くサプリメントの中でも大変な人気となっているのですが、その理由は、口臭トラブルの元となる原因菌や唾液力に着目し、それらに効果的な特許成分である「オーラバリア」を配合した、1日1粒舐めるだけでお口のケアを行うことができるタブレットで、毎日継続しやすいということにあります。

 

 

口臭に対するケアも、口臭対策商品にありがちな「他の香りでごまかす」ということではなく、臭いの原因に直接アプローチをかけてケアを行いますので、臭いのもとから口臭ケアを行っていきます。

 

 

オーラルデント

 

 

 

口臭トラブルを解消するために欠かせない原因をしっかりケア!

 

口臭の主な原因は、口の中に存在する「口腔内細菌」でして、この口腔内細菌は食べ物の残りカスや下の汚れなどを餌としているのですが、その食べ物の残りカスや舌の汚れに含まれているタンパク質を、《硫化水素》や《メチルメルカプタン》といった嫌なニオイ物質に変えてしまいます。

 

オーラルデント

 

 

このニオイ物質が臭いの原因となってしまうのですが、本来であれば、優れた抗菌力を持つ唾液が、上記の口腔内細菌の増加を抑え、口の中を健康的な環境のままキープする働きをしてくれます。

 

 

ですが、年齢を重ねるにつれて徐々にその唾液量は減っていってしまうことで、唾液による抗菌力も弱くなってしまい、結果的に口腔内細菌が増殖し、さらに嫌なニオイを発生させるという悪循環に陥ってしまいます…。

 

オーラルデント

 

 

オーラルデントは、この口臭トラブルを解消するために欠かせない「口腔内細菌」と「唾液力」に効果的な働きをしてくれる【オーラバリア】を配合しています。

 

 

 

オーラバリアって何?

 

オーラバリアは、元々、母乳や唾液に存在し、口腔内環境を整える働きのある「ラクトフェリン」と、唾液力を高める働きのある酵素の「ラクトパーオキシダーゼ」という抗菌物質を組み合わせた自然由来の成分で、唾液が持つ抗菌力を高めることにより、口腔内細菌の増殖を抑え、さらに、嫌なニオイ物質に変えるのをブロックする働きをします。

 

オーラルデント

 

 

このように口臭トラブルの原因に直接アプローチをかけることにより、他の香りでごまかさず、臭いのもとからしっかりとケアを行っていきます。

 

 

 

サポート力を高める成分もさらに配合しています!

 

オーラルデントは、「ユーカリエキス」や「ビフィズス菌」、「プロポリスエキス」、「コエンザイムQ10」などの、口内環境を整える働きをサポートする成分も配合しています。

 

オーラルデント

 

 

 

オーラルデントの口コミはどんな感じ?

 

30代女性:

 

私は仕事柄、多くの方と接客するため、普段から口臭には相当注意してきました。

 

 

ですが、ある時、お客様に顔を背けられてしまったことが何回かあったこともあり、何とかしないといけないと思っていた時にオーラルデントに出会いました。

 

 

味もクリアレモン味で、このようなタイプの商品によくあるミント味ではなく美味しいです。

 

 

1日に1粒舐めるだけと簡単ですし、口の中が常に潤っている状態なので、お客様とも口臭の心配をすることなく自信を持って接することが出来ています!

 

40代女性:

 

本人も、自分の口臭は気にしていたようで、色々と努力はしていたようですが、旦那の口臭がどうしても我慢できなくて困っていたところ、こちらを見つけましたので、半信半疑ではありましたが旦那に試してもらいました。

 

 

すると、試してもらったその日から口臭が気にならなくなったことにスゴく驚きました!

 

 

おかげで今では、一緒に車に乗っても、以前みたいにマスクをしたりすることもなくなりました♪

 

50代男性:

 

加齢とともに口臭がきつくなってきたようで、家族からもそのことを言われたりするため、対策としてミントガムを噛んでいましたが、それって、結局のところ一時しのぎなんですよね…。

 

 

そんな時にオーラルデントを偶然インターネットで見つけたので、試しに買ってみたんです。

 

 

実際に舐めてみると、口の中がスッキリしているのを感じることができますし、その効果が長時間続いてくれるんですよね。

 

 

しかも、これが1日1粒で良いのですから簡単ですし助かっています。

 

 

おかげで今では、家族から何も言われなくなって嬉しいです。

 

オーラルデント

 

 

オーラルデントについての詳細をご覧になりたい方は、公式サイトでご確認いただくことができますので、よろしければご覧になられてみてくださいね。

 

オーラルデント

 

 

オーラルデント

 

口臭の原因について

オーラルデント

口臭とは様々な原因で、口腔から生じる不快な臭いのことを言います。

 

 

口臭の原因は、口内の細菌の活動によってタンパク質が分解されて生じ、虫歯や歯周病などが原因になったり、内臓疾患やストレスなどや、食べ物によるものなどいろいろな原因があります。

 

 

これらを分類すると、生理的な原因と病的な原因、外的な要因と内的な要因の4つが挙げられます。

 

 

そこで、これらの原因についてご紹介したいと思います。

 

 

口臭の原因とは?

 

生理的な原因

 

生理的な原因で起こる口臭は、病気とは関係がない原因で起こる口臭で、唾液分泌が少ない時に発生する口臭があります。

 

 

例えば、起床時や緊張時、空腹時には口内の唾液分泌が少なくなって、口内洗浄が十分行われず、殺菌作用も弱くなり、細菌の働きを抑制することができずに発生すると考えられています。

 

 

歯垢や舌の汚れなどが細菌によって分解されることがげんいんでおこり、食事をしたり、歯を磨いたりすると口臭は弱まります。

 

 

病的な原因

 

病的な原因で起こる口臭は様々な疾患が原因となって生じます。

 

 

例えば、歯周病や虫歯があると病的な原因による口臭が発生します。

 

 

また、胃にトラブルがあると口臭が発生しやすくまります。

 

歯周病や虫歯があると揮発性ガスによる口臭が発生して悪臭になるのです。

 

 

口内の汚れや出血、神経などが腐ったような状態になって口臭が起こると強い悪臭が発生します。

 

 

胃炎や胃潰瘍になったりすると、その症状として卵の腐ったようなにおいの息が出ることがあります。

 

 

口内は健康であるにも関わらず悪臭が生じる場合は消化器科で相談してみましょう。

 

 

外因的な要因

 

食事やアルコールが原因で起こる口臭もあります。

 

 

例えば、においの強いニンニクやニラなどを食べた後には口臭が生じやすくなります。

 

オーラルデント

オーラルデント

 

 

これらのにおいの成分は口から消化器官を通って、肝臓へと運ばれ、肺から排出されるまで16時間くらい続くといわれます。

 

 

アルコールには口内粘膜を乾燥させるという作用があるため、唾液が減少して、口臭発生につながりやすいといわれています。

 

 

そして、アルコールが摂取された後、体内で分解されるまでの過程でアセトアルデヒドという成分が作られ、脱水素酵素で分解され最終的には酢酸などに分解されます。

 

 

これらの原因が組み合わさった場合

 

生理的な口臭の原因や、病的な口臭の原因、外的な口臭の要因が重なっていることもあります。

 

その場合は治療を行うことが推奨されます。

 

 

また、内的な要因として精神的なストレスがあると、例え、検査結果には特に口臭の結果が現れていなくても、口臭があると思い込んでしまうこともあります。

 

 

オーラルデント

 

 

口臭による弊害について

 

口臭は色々な原因によって、口腔から生じる不快な臭いのことをいいます。

 

 

口臭による弊害には様々なものあるといわれ、自分自身だけではなく、周りの人などに迷惑がかかることがあるという点がよく挙げられます。

 

 

口臭の弊害、周りの人に迷惑がかかる

オーラルデント

口臭の弊害は他の人に迷惑がかかるという点が挙げられます。

 

 

そのことで、恋愛や仕事などに影響がでてしまうということがあります。

 

 

例えば、夫や妻などに口臭がある場合、相手が臭いに敏感な人であれば、一緒にいるだけでも苦痛になってしまいます。

 

 

口臭がひどすぎて同じ場所にいるだけで苦痛といったように、夫婦であれば長い時間いっしょにいるため、口臭の弊害が最も生じやすくなってしまうということにもなってしまいます。

 

 

また、恋人の場合であっても相手の口臭が気になって、できれば指摘できずに別れたいという思いをもってしまう場合や、仕事でいっしょという場合でも、職場の人の口臭がひどいのでマスクをつけて仕事をしているといった人いるのです。

 

 

友人関係でも、口臭がきつくて会話をするのが大変と思いながら付き合っている人もいて、口臭は自分の知らないところで知らないうちに相手に迷惑をかけていたり、気を遣わせているかもしれないのです。

 

 

歯周病や虫歯、消化器系などの疾患などがある

 

口の中に歯周病や虫歯があると、それが原因で口臭が発生すると言われています。

 

 

また、消化器系や呼吸器系や耳鼻科系の疾患があると口臭が生じる原因になると言われています。

 

 

口臭の原因となるこれらの疾患をきちんと治療することによって、口臭の問題を解決することなどができたりします。

 

 

自臭症という弊害もある

 

中には疾患などもなく、生理的な口臭もあまり気にならないのに口臭が気になるという人もいます。

 

 

全ての口臭原因の可能性をなくしたとしても口臭に対する悩みが解消されないという場合もあるのです。

 

 

その例として、精神的な疾病の一種だと考えられている自臭症という疾患が挙げられます。

 

 

不快な口臭などが発生していないのに、自身の口臭がとても気になって周囲に悪臭を放っているように思いこんでしまうという病気です。

 

 

そのため、自臭症をかかえている人は口臭がとても気になるとして、口腔内を傷付けるほどの過剰なブラッシングをしてしまうといった弊害があるのです。

 

 

また、周りの人がそう思わなくても精神的なストレスによって、自身に臭いがあるとひどく思い込み、そのことがうつ病などに発展するリスクもあるという点なども弊害として挙げられます。

 

 

オーラルデント

 

 

口臭の改善について

 

口臭は口腔から生じる不快な臭いのことをいい、様々な原因があります。

 

 

口臭を放置しておくと様々な弊害が生じ、周りの人に迷惑を掛けたりしてしまうことになってしまいます。

 

 

口臭を改善するなら、まずその原因について考えていくことが必要になります。

 

 

口臭は、原因になる病気があるものとないものに分けられます。

 

 

病気が原因で発生している口臭は生活習慣を改善したり、ブラッシング方法を見直すだけでは解消できません。

 

 

そこで、そのような口臭を改善するための方法についてご紹介したいと思います。

 

 

歯石や虫歯、歯周病が原因の場合

 

歯石は歯垢が石灰化して固まったものです。

 

 

歯石は硬く、どんなに丁寧に歯を磨いても解消することはできません。

 

 

そして、歯石は歯周病の原因にもなります。

 

口臭の原因にもなりますので、除去していく必要があります。

 

 

しかし、歯石は家庭では取ることができませんので歯医者さんで取ってもらうことが必要です。

 

 

歯石たたくさんあると歯周病のリスクも高まりますので、その点も含めて歯医者さんでスケーラーなどを用いて除去してもらいましょう。

 

 

また、虫歯も口臭の原因になりますので、歯医者さんで治療をしてもらうことが必要です。

 

 

そのため、歯医者さんで定期的なチェックをしてもらうようにしておくと安心です。

 

 

糖尿病や耳鼻科疾患などがある場合

 

糖尿病や蓄膿症や慢性鼻炎などの疾患や気管支炎や肺・咽喉頭がんなどの疾患があると口臭が発生します。

 

 

これらの病気があるとどんなにブラッシングに気を付けても口臭は改善することが難しくなります。

 

 

これらの病気の治療も行いながら歯をケアすることが大切です。

 

 

病気が原因ではない場合

 

病気が原因ではない口臭については生活の工夫などで解消することができると言われています。

 

 

オーラルデント

歯ブラシでブラッシングするだけでなく、歯間掃除ができる道具やデンタルフロスなどを用いて歯垢をきれいに除去していきましょう。

 

 

デンタルフロスには、糸巻きタイプとホルダータイプがあって、使いやすい方を選びましょう。

 

 

また、歯磨きを正しく行うことも大切です。

 

歯磨きが正しく行われていないと歯垢が残って、口臭につながります。

 

 

口の中の水分が足りなくなるとだ液分泌も減って口臭が生じやすくなります。

 

 

水分不足にならないようにこまめな水分摂取をしましょう。

 

 

ホワイトニング歯磨きを使用するのもおすすめです。

 

 

歯に汚れがつくのを防止してくれるという効果がありますので歯をきれいな状態に保てます。